image


5月8日に行われた任天堂決算説明会の質疑応答にて、次世代機『NX』を発表した経緯と、『NX』がWiiUや3DSに単純に置換するゲーム機ではないことが語られています。

 NXについては、2016年まで具体的なことをお話しするつもりはありませんが、3月17日のDeNAさんとの共同記者発表会でNXという名前を出しましたのは、私たちがDeNAさんと提携してスマートデバイスのビジネスを始めるという発表をしますと、「任天堂はゲーム専用機の未来に悲観しているからスマートデバイスに乗り換えるのではないか」という誤解が世間で生じるのではないかと考えたからです。そこで「任天堂はしっかりと次のゲーム専用機もつくっているし、ゲーム専用機の未来に対して情熱を失っておらず、展望も持っていますよ」ということを公言するために、あえて早いタイミングで(NXの)存在を公表しました。

今日の時点で「発売時期はいつなのか」、「どのようなものなのか」ということをお話しすることはできませんが、「新しいコンセプト」ということを申し上げましたので、ニンテンドー3DSまたはWii Uを「単純に置き換える」という考え方はしていません。

http://www.nintendo.co.jp/ir/library/events/150508qa/02.html


ここで『3DSまたはWiiUを置き換えるものではない』と、あえて3DSとWiiUの2機種を挙げた時点で、やはり『NX』は携帯機、据置機の垣根を越えた統合ハードになると推測できそう。ここを曖昧にしておく意味ってないですから。

関連記事: 任天堂の次世代ゲーム専用機『NX』は、携帯版、据置版が同時発売との予想

あと「NXのNは任天堂のNか?」という質問にはスルーしていますが、『N』は任天堂、『X』はクロスプラットフォームの意味だとすると、質問をスルーした理由も頷けます。まあこれも憶測の域を出ませんが…。

いずれにしても、本来ならまだ発表するような段階ではないものを、スマホビジネス参入に合わせて、あえて早い段階で発表しただけなので、詳細を語れる段階ではないのは当然でしょう。 まあ結構ヒントは喋ってるように思いますが。

今年のE3でも一切の発表はないとのことです。



スポンサーリンク