gamescom2014のXboxブリーフィングにて、リブート版『Tomb Raider』の続編としてCrystal Dynamicsが開発を進めている『Rise of the Tomb Raider』がXboxコンソール向けに独占販売されることが発表されました。

http://www.gamespark.jp/article/2014/08/12/50716.html




今時、『トゥームレイダー』ほどの大型タイトルを特定のハードに独占供給する利点はありませんので、裏で何が行われ、どういった物が動いたのかは容易に想像がつくかと(笑)

世界的にみてもXboxOneはかなり苦戦中のハード。PS4との差を見せる為に何らかの手は打ってくるだろうと思ってましたが、『トゥームレイダー』を独占とは驚きました。

ただマルチプラットフォームが当たり前の海外では、マイクロソフトのその露骨なやり方に少なからず批判の声も出ているようです。





トゥームレイダー ゲームオブザイヤー エディション 【CEROレーティング「Z」】
スクウェア・エニックス (2014-03-27)
売り上げランキング: 901


スポンサーリンク