全部紹介するのは不可能なので大きな新要素のみ、まとめていきます。

1.WiiU版は3DS版よりも最初から使えるファイターが多い。

2.解像度。これはもう言うまでもありませんね(笑)





3.なんとシリーズ初の8人同時プレイに対応!ただし使えるのは一部のステージのみ。オンラインプレイは不可。




4.8人対戦の為に広大なステージを用意。




6.『2ラインバトル』ドンキーコングリターンズでお馴染みの2ライン構成のステージが登場。




7.3DS版よりもステージが多い!

8.『Miiversステージ』
ミーバースからの応援コメントがステージ上に表示されるというもの。これも解像度の高いWiiU版だからこそ可能な機能ですね。




22.『一人用モード』
3DS版はルートマップで進行方向を選択し進んでいたが、WiiU版は生き残りバトルで進行。さらに2人で遊ぶことも出来きます。




26.『ワールドスマッシュ』
3DS版のみのモード『フィールドスマッシュ』がWiiU版では『ワールドスマッシュ』として登場!





なんとボードゲーム!アイテムを駆使してルーレットで進みます。4人までプレイ可能。


31.幅広いコントローラーに対応




33.『3DS本体がコントローラーになる』これは3DS版のメニューで気になってた人も多いと思います。友達が集まった時、3DSなら皆持ってるだろうからコントローラーが足りなくて困ることもなくなりますね。何しろ8人対戦まで可能ですから。

40.『名作トライアル』
なんとファイター達の代表作が少しだけ遊べるモード。気に入ったらそのままeショップで購入可能。シリーズを遊んだことがなくファイターに愛着がないという人も遊ぶいいきっかけになりそう。




46.『トーナメント』
最大64人の生き残りバトル




49.ボイスチャット
ゲームパッドのマイクを使いフレンド同士でのみボイスチャットが可能。ただしバトル中は回線の状態を優先してボイスチャットは出来ないらしい。

50.『ステージ作り』
ゲームパッドを使って手書きでステージが作れます。




54.『ミュウツーの制作決定!!』
WiiU版と3DS版の両方を購入すると特典としてDL出来るというもの。だたし完成予定は2015年春頃とのこと。






というわけで、お袈裟でも何でもなく、3DS版はWiiU版の体験版みたいなものと言っていいでしょう。
最初、商業的にはWiiU版を先に出すべきだと思っていましたが、もしWiiU版を先に遊んでたら間違いなく3DS版は買いませんわ(笑) とにかく3DS版の画面を見慣れてるせいかWiiU版の映像が綺麗に見えて仕方ないです(笑)

ああ早く遊びたい。









大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
任天堂 (2014-12-06)
売り上げランキング: 11


スポンサーリンク