スクウェア・エニックスは、2014年10月28日、Web番組“ドラゴンクエストヒーローズTV”特報版を放送。その中で、プレイステーション4/プレイステーション3用ソフト『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』の発売日が、2015年2月26日であることを発表した。

 価格はパッケージ版、ダウンロード版ともにプレイステーション4版が7800円(税抜)、プレイステーション3版が6800円(税抜)。プレイステーション4版は60fps基準、プレイステーション3版は30fps基準で制作されているとのこと。

http://www.famitsu.com/news/201410/28064521.html




『ドラゴンクエスト ヒーローズ』の発売日が2015年2月26日に決定しました!3月には『龍が如く0』も発売されますし、この辺りからPS4の勢いが本格化しそうですな。

ただフレームレートがPS4版が60fps、PS3版が30fpsとアクションゲームにおいてこの違いはかなり大きいのですが、多くのドラクエユーザーにとって、この違いがどの程度理解されているのか。フレームレートの差ってネットのプレイ動画ではイマイチ伝わりづらいものですからね。


あと各キャラクターの声優も発表されています。


アクト:松坂桃李
メーア:桐谷美玲
ディルク:銀河万丈
ジュリエッタ:小松未可子
ホミロン:釘宮理恵
アリーナ:中川翔子
クリフト:緑川光
マーニャ:沢城みゆき
テリー:神谷浩史




キャストで話題作りしてる時点で嫌な予感もしますが・・・。いや、穿った見方をしすぎですかね(笑)
なんといっても国民的人気ゲームですから。日本人なら問答無用で楽しみに待ちましょう(笑)


スポンサーリンク