image


新規タイトルながら初週14万本を売り上げたWiiU『Splatoon(スプラトゥーン)』。その店頭消化率が97.33%だったことがメディアクリエイトの報告より明らかになりました。

http://www.m-create.com/ranking/

『スプラトゥーン』は発売初日から店頭で品切れの報告が相次ぎ、任天堂がtwitterでお詫びを掲載することになりました。この97.33%という消化率からして、品薄報告が決して大袈裟ではなかったことが分かると思います。初日はアマゾンでは『在庫あり』となっていましたが、のちに品切れとなりました。

また『スプラトゥーン』シリーズのamiiboの売上も非常に好調で、3種合計(トリプルセットは3個換算)で10.6万個を販売したとのこと。こちらも消化率9割以上と、新規IPのキャラクターにも関わらず大人気で品薄というよく分からない事態に(笑)

amiiboも決して出荷を絞っていたわけではなさそうですが、ネットでは価格が高騰しているので早めに追加生産して欲しいところ。




スポンサーリンク