image


大手玩具メーカー、バンダイが0〜12歳の子供を持つ親800人を対象に『今年のクリスマスに関する意識調査』を実施。そのアンケート結果が発表されました。

image

http://bandai-a.akamaihd.net/corp/press/100000389564660.pdf


今年のクリスマスプレゼントは『知育玩具』が初の1位になったそうです。そして、これまで13年連続1位をキープしていた『ゲームソフト』は僅差で2位に。

知育玩具については、「子供の成長に良い影響を与えるもの」という親視点の意見は勿論ですが、昨今はキャラクター物や電子化されたハイテク機能のものなど、様々な商品が出ており、選択の幅が広がっているのだとか。

『ゲームソフト』は2位になってしまいましたが、何が悲しいって今回はスマートフォンに抜かれたとかじゃないですからね…。アナログな印象が強かった『知育玩具』が市場拡大しているというのも面白い話です。

あとは今年のクリスマス商戦は任天堂の目玉タイトルが揃わなったことも影響してそう。来年に期待したいところです。

過去のアンケート結果はこちら↓
image






スポンサーリンク