image

ゲームソフト「メタルギア」シリーズで知られる著名ゲームクリエーターの小島秀夫氏が、15日付でコナミデジタルエンタテインメントを退社した。新会社を設立してゲーム制作を続け、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)のゲーム機「プレイステーション(PS)」向けなどで販売するとみられる。

 コナミ時代の部下と新会社を設立する。代表作「メタルギア」シリーズの版権はコナミ側に残るため、新作の開発に着手する。最新作についてはSCEと最終交渉しており、PS向けに優先販売するとみられる。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO95184030W5A211C1TI5000/


『メタルギア』シリーズの小島秀夫監督が15日付でコナミを退社したという日経新聞の報道。小島監督のコナミ退社騒動については、これまで海外メディアなどが報じて、その後コナミが正式に否定するという流れを何度となく繰り返しているような気がしますが…。

コナミへの確認も取れているようなので、どうやら今回は本当っぽい。

10月の時点で、コナミ広報が小島監督は現在長期休暇中と発言しています。海外メディアでは、12月まで契約が残っていて、契約期間満了をもって退社するだろうと報じられていました。確かにタイミングとしては一致しますね。

今後は新会社を設立してプレイステーション向けに新作の開発に取りかかるとのこと。

※本日、小島監督が正式にコメント。



メタルギアソリッドV ファントムペイン
PlayStation 4
コナミデジタルエンタテインメント

スポンサーリンク