image



Wii Uで大ヒットを続ける『Splatoon (スプラトゥーン)』ですが、ニンテンドー3DSで本作が展開される可能性について、任天堂の開発者が海外メディアのインタビューにて言及しています。


本作でディレクターを務めた天野裕介氏によると、『このゲームでは、鍵となるインクをはねかけるイメージを、我々の理想に近づけることに多くの時間を費やしました。しかし、ハードの性能に限界がある3DSでは、それを実現するのは難しい。』とのことで、現時点では3DS版の計画は無いようです。

確かに、あのインクの表現や処理は3DSの性能では難しいでしょう。ただ、もし実現できるとしたら、ハードの普及台数という利点だけでなく、Wii Uでは実現出来なかった、皆でゲーム機を持ち寄ってナワバリバトルなどをプレイするという、かなり理想的な遊び方が出来ると思います。


image



携帯機での展開については『マリオカート』や『大乱闘スマッシュブラザーズ』の成功例もあるので、任天堂も将来的には『スプラトゥーン』を携帯機で展開することは当然考えてるはず。だってオンラインでしかメインのゲームモードを遊べないなんて、絶対に任天堂の本意ではないはずですから。

もちろん他のタイトル以上に、色んな部分で携帯機に最適化した調整が必要になりそうですが。確かに挙げだしたらキリがないくらいに課題はあるんですよね。


関連記事
噂:『スプラトゥーン2』の「ガチマッチ」に新ルール「ロケット」が追加か?

『スプラトゥーン2』の初週販売本数は67万本!早くもNintendo Switch用ソフトの歴代最高売上に




スポンサーリンク