image


Wii Uバーチャルコンソールの新たなラインナップが発表されました。

NINTENDO64の名作スノーボードゲーム『1080° テン・エイティ スノーボーディング』、ゲームボーイアドバンス『風のクロノアG2 ドリームチャンプ・トーナメント』の2タイトルが2016年1月20日より配信開始となります。


テン・エイティ スノーボーディング

image
image


『テン・エイティ スノーボーディング』は1998年に発売されたニンテンドウ64用のアクションゲーム。 スノーボードを題材にしたゲームで、雪山の美麗なグラフィック、空中で決めるトリックの爽快感を存分に味わえます。

2016年1月20日配信開始。価格は1,028円(税込)。


風のクロノアG2 ドリームチャンプ・トーナメント

image
image


このソフトは、2002年に発売されたゲームボーイアドバンス用のアクションゲームです。

2016年1月20日配信開始。価格は702円 (税込)。


『テン・エイティ スノーボーディング』といえば、N64の性能を引き出したリアルな雪の質感が売りのゲームで、『ウエーブレース64』で水の表現に驚いたのと同じように、今度は雪の表現に驚いたゲームでした。

まあ短期間で開発されたゲームなので、今思うとボリューム不足だったりもするのですが…。何度も同じコースを遊びまくったので、当時はそういう印象は受けなかったなぁ。






スポンサーリンク