image

image
image
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20160203063/


ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

今週は『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』が合計37万本を売り上げ、首位を獲得。機種別では、PS VITA版が17.8万本、PS4版が14万本、PS3版が5.3万本となりました。

同じくスピンオフタイトルの、PS3/PS4『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』の初動60万本には届きませんでしたが、評判も良く内容的にも『ヒーローズ』よりジワ売れが期待できそうなので、もしかすると『ヒーローズ』のように最終ミリオン近くは狙えるかも?

マリオテニス ウルトラスマッシュ

Wii U『マリオテニス ウルトラスマッシュ』は初週5.5万本と、前作3DS『マリオテニス オープン』の初週10万本から約半減。前評判が悪かったわりには健闘してると言えそうですが、大々的にTVCMを打っていたことを考えると、ちょっと物足りないかな。

まあ同じく初動5万本だった、Wii U『マリオパーティ10』も最終的に20万本まで伸ばしているし、スタートとしては大体こんなものでしょうか。


そしてハード市場ではWii U本体が久々に4桁台に…。Wii U『マリオテニス ウルトラスマッシュ』の発売週でしたが減少を止めることは出来ず。2月も殆ど新作が出ないので、かなり厳しい月になりそう。

PS VITAは『ドラゴンクエスト ビルダーズ』効果で、先週の1.5万台から4.5万台に大幅上昇。マルチタイトルなのに、PS VITAだけここまで極端に伸びたのは意外でした。これはますます国内においてPS4とVITAのマルチが定番になっていきそう。



スポンサーリンク