image

image
image

http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20160413058/


今週は、先週と同じく3DS『妖怪三国志』が首位を獲得。初週は27万本でしたが、2週目も9万本と高い数字を維持しています。さすがは『妖怪ウォッチ』といったところ。7月発売の『妖怪ウォッチ3』に向けて幸先がいいですね。

一方でPS4『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』は初週11万本でしたが、2週目は一気に1万本まで減少…。作品の評価も大変低く、早くもAmazonでは46%オフの値崩れ状態になっています。この状況で4月28日に発売が控えているPS3版を買う人がどれだけいるのか…。

そして、PS4『ファークライ プライマル』は初週2.5万本。今作は石器時代が舞台のスピンオフ的な位置付けだったこともあり、前作『ファークライ4』の5.4万本には届きませんでした。

3DS『ディズニーアートアカデミー』は初週1.7万本。3DS『ポケモンアートアカデミー』でも初週3万本程度だったことを考えると、まあ妥当な数字でしょうか。

ハード売上は、PS4が2.3万台、3DSが2.2万台、PS VITAが1.3万台、Wii Uが0.5万台。最近は大体この並びで定着してきましたね。




スポンサーリンク