image


任天堂のスマートフォン向けアプリとして、現在『どうぶつの森』と『ファイアーエムブレム』のIPを利用したアプリが開発中であることが、本日開催の決算発表にて明らかになりました。




現在開発中の『どうぶつの森』『ファイアーエムブレム』のスマートフォン向けアプリは、今年秋頃の配信を予定しているとのこと。

任天堂がスマホビジネス参入を発表した際には、メディアに『マリオがスマホに出稼ぎ!』などと書かれたりもしましたが、そう易々とマリオを登場させるつもりはなさそうです。やっぱりマリオってスマホとの相性はそんなに良くないんですよね。まあキャラだけ使うというのなら話は別ですが。

今のところ開発中との発表のみで、ゲーム内容は不明。Miitomoも個人的には楽しめているので、次もどんなものになるのか楽しみです。


なお、任天堂のスマホ向けアプリ第1弾として配信中の『Miitomo』は全世界で1000万ユーザーを突破!



ただ、ダウンロード数は好調なのですが、課金などマネタイズがあまり上手くいっていないので、Miitomoのフィードバックを元に第2弾ではもっと上手く収益化に繋げて欲しいところです。




スポンサーリンク