image


先日、正式発表された『CoD』シリーズ最新作『Call of Duty: Infinite Warfare』のPVがYoutube歴代低評価4位になったことが判明。



2016年5月初めに発表されたFPSシリーズ最新作『Call of Duty: Infinite Warfare』。本作のトレイラーがYouTubeの歴代低評価数4位にランクインしていることが分かりました。

様々なYouTube動画の統計を集め、再生リストとして発表しているチャンネルMyTop100Videosが集計した低評価数ランキング「Most Disliked YouTube Videos」リストによると、本作のトレイラーは数々の有名動画を抑えて歴代4位に登場。記事執筆時点では、再生回数が1,846万回以上となっており、高評価は約32万、低評価は約185万になっています。

http://www.inside-games.jp/article/2016/05/13/98598.html


確かに、『また近未来が舞台か』というのはありますが…。それにしても、ここまでの低評価数になるとは…。まあ低評価の数が多いということは、必然的に再生数自体も多いということになるわけですが。

image


一応、事前予約も好調で、トレーラーの再生数の伸びも過去最高とのことなので、なんだかんだ言ってこれも売れる可能性が高いと思いますが、さすがにここまで炎上しちゃうと次はユーザーの声も無視出来ないでしょう。

結局、現代戦はもう頭打ちなんでしょうね。大きな進化のさせようもないですし、かといって未来戦も似たようなゲームばかりになっていますが。


【PS4】コール オブ デューティ ブラックオプスIII
PlayStation 4
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

Fallout 4
PlayStation 4
ベセスダ・ソフトワークス

スポンサーリンク