image


5月15日に『幻影異聞録♯FE PREMIUM LIVE ~エンタキングダム~』が行われました。大盛況のうちに終了した本ライブの感想を、Wii U『幻影異聞録#FE』のプロデューサーの山上仁志氏が公式ブログにて綴っています。

image


この『幻影異聞録♯FE』で私達がご用意したことはすべて終わりましたが、
ここからがまた、プロデューサーの私の仕事の始まりでもあります。

いつかまた、ライブでファンの皆様にお会いしたいです。
皆様を見ていて、幻影異聞録を終わらせちゃいけないなと思いました。

またお会いできる日が来るように、頑張ろうと思います。
応援よろしくお願いします。

https://www.nintendo.co.jp/wiiu/asej/blog/vol041.html

といった感じで、『この作品を終わらせてはいけない』という気持ちを綴っています。これが単にライブを鑑賞して気持ちが高ぶってのコメントなのか、具体的に新作の計画があるのかは分かりませんが、『終わらせてはいけない』という気持ちは本心なのでしょうね。

『ファイアーエムブレム』と『アトラス』という夢のコラボの割には、任天堂の宣伝も控えめで、お世辞にも大ヒットしたとは言い難い結果となった本作。内容的には数十万本クラスの大作RPGに引けを取らない素晴らしい作品だったと思います。

まあ両タイトル共に海外人気も高いですし、まだ発売が控えている欧米でヒットする可能性は残っていますけどね。






スポンサーリンク