image



任天堂が2017年3月に発売を予定している、次世代ゲーム専用機『NX (開発コードネーム)』について、UbisoftのCEO イヴ・ギユモ氏が、大手ゲームメディアIGNのインタビューにてコメントしています。

「NXは、インターフェースがとても魅力的であり、すべてのゲーマーにとって非常に使いやすいマシンです。任天堂は、これまでとは異なる体験を与えてくれる何かを組み込んでいます。」と、既存のゲーム機とは異なる方向性になることを示唆しました。

以前にも、ギユモ氏はUbisoftの決算報告会で、『NX』を実際に見たことを明かしており、「素晴らしかった」とコメントしています。

image


UbisoftはWii U初期にも複数の独占タイトルを発表するなど、サードパーティの中では特に任天堂に協力的でした。現在はNX向けに『ジャストダンス』を発表していますし、他にも別タイトルのサプライズを準備中とも語っています。

ハードの成功にはサードパーティの協力が重要なのはWii Uを見ていても感じることですが、『NX』では、そういったWiiUでの経験がどのように生かされているのか注目したいところ。


関連記事
株式会社ポケモン、「NX」向けにゲーム開発へ! 石原社長『NXは据置き機と携帯機の概念を変えようとしてる』



スポンサーリンク