image



本日任天堂は、1983年に発売された家庭用ゲーム機『ファミコン』を小型化した、「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を発表しました。

発売日は2016年11月10日。価格は5,980円(税別)です。

本体は、当時の『ファミコン』を約60%に小型化したミニチュアサイズで、30本のファミコンソフトがあらかじめ収録されています。

image


テレビとの接続はHDMIケーブル。電源はUSBケーブルから。

image


当時のブラウン管テレビのボケ味と走査線を再現する『アナログテレビ』モードへの切り替えも可能。また、途中でゲームを中断しても、その時点の進行状況を「中断ポイント」として保存することも出来ます。「中断ポイント」はゲームごとに4つまで残せます。

収録タイトルはコチラ↓

ドンキーコング
マリオブラザーズ
パックマン™
エキサイトバイク
バルーンファイト
アイスクライマー
ギャラガ™
イー・アル・カンフー
スーパーマリオブラザーズ
ゼルダの伝説
アトランチスの謎
グラディウス
魔界村
ソロモンの鍵
メトロイド
悪魔城ドラキュラ
リンクの冒険
つっぱり大相撲
スーパーマリオブラザーズ3
忍者龍剣伝
ロックマンR2 Dr.ワイリーの謎
ダウンタウン熱血物語
ダブルドラゴンⅡ ザ・リベンジ
スーパー魂斗羅
ファイナルファンタジーRⅢ
ドクターマリオ
ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会
マリオオープンゴルフ
スーパーマリオUSA
星のカービィ 夢の泉の物語


*********

海外版『NES』のミニチュアモデルは既に発表されていて、『ファミコン』での国内発売も期待されていましたが、ついに正式発表となりました。『NES』も悪くないけど、やはり日本人にはこっちの方がしっくりくる。

ただ海外版は付属の「NESコントローラー」を、そのままWii/Wii Uで「クラシックコントローラー」としても使用できるのですが、どうやら国内版では無理っぽいですね。






関連記事
【予約開始】『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』の予約受付が開始!

任天堂より、海外版ファミコン『NES』の小型モデルが発売決定!


スポンサーリンク