image



2016年11月18日に世界で発売となる、シリーズ最新作、ニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター サン・ムーン』の初回出荷本数が1000万本を突破したことが明らかになりました。


株式会社ポケモン(東京都港区、代表取締役社長:石原恒和)は、2016年11月18日(金)に発売となる シリーズ最新作『ポケットモンスター サン』『ポケットモンスター ムーン』(対応機種:ニンテンドー3DSシリーズ)の 初回出荷本数が世界累計1,000万本を突破したことを発表いたします。

『ポケットモンスター サン・ムーン』は、2013年に発売された『ポケットモンスター X・Y』以来の完全新作となります。 初代シリーズ『ポケットモンスター 赤・緑』が発売されてから20年という節目の年ということもあり、かねてより期待の声を多くいただいておりましたが、結果、初回出荷・世界累計1,000万本(前回完全新作『X・Y』比:150%)を突破し、ニンテンドー3DSソフトとしては最多となる本数を記録いたしました。

www.pokemon.co.jp/corporate/press/objects/pdf/poke_161117.pdf


『ポケモンGO』効果で予約が好調とは聞いていましたが、まさか初回出荷だけで1000万本とは…。これは累計1500万本を突破している『X・Y』の初回出荷本数の150%で、3DS歴代最多となる数字。

当然、年末商戦に向けて多めに出荷しているというのはあるでしょうが、『ポケモン』は大体初動から倍以上は数字を伸ばしてくるので、累計でも『X・Y』を超えて3DS最多になりそう。






スポンサーリンク