image


PS4版『ファイナルファンタジーXV』は69.0万本を販売。PS4タイトルでは、前年9月発売の『メタルギア ソリッド V ファントムペイン』(初週販売本数29.4万本)の2倍以上となる過去最大の初週販売本数となった。

ただし、消化率は64.63%にとどまっており、約30万本の市場在庫が未消化となっている。メーカーからは発売後もDLCなど継続的な販促施策がアナウンスされており、その効果が中古市場を含めた今後の販売動向を左右すると考えられる。

www.m-create.com/ranking/


初週69万本で在庫が約30万本ということは、大体100万本程度を出荷していたということですね。

一応、PS4所有者の5人に1人が購入した計算になるそうなので、今のPS4の普及台数にしては善戦した気もしますが、ただ『FF13』発売当時のPS3の普及台数も今のPS4と大差ないんですよね…。(ちなみにFF13は初週150万本 )

FFシリーズは特に初動率が高く、2週目以降は大幅に数字を落とす傾向にあるので、このままだと残りの30万本を消化できるかも微妙な気がします。

先日も田端ディレクターから、今後のアップデートに関するアナウンスもありましたが、現時点で値崩れも加速しており、果たして、どこまで長期的な販売促進に繋がるでしょうか。





スポンサーリンク