image

image


PS4/85,218
New3DS LL/67,247
2DS/33,439
PS Vita/22,314
New3DS/7,887
PS4 Pro/7,499
Wii U/4,656
Xbox One/1,245
PS3/853
3DS/314
3DS LL/88

www.4gamer.net/games/117/G011794/20161214073/


今週のゲーム販売本数ランキングは、PS4『龍が如く6 命の詩。』が初週21万本を販売して首位を獲得。

前作、PS3『龍が如く5 夢、叶えし者』の初週35万本から大きく減少。PS3/PS4『龍が如く 維新!』の初週22万本、PS3/PS4『龍が如く0』の初週23万本と同程度の初動となっています。

今作はシリーズ初のPS4専用タイトルとして発売。まだまだハードの普及台数が少ないとはいえ、待望のナンバリング最新作としては少々厳しい出足となりました。未だに『龍が如く』ユーザーが完全にPS4へ移行できていない印象を受けます。

3DS『スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS』の2週目は11万本。初週16万本から大きく落とすことなく好調に推移しています。Wii U版は、初週13万本→2週目5.4万本という推移だったので、かなり順調であることが分かりますね。これは完全に予想外でした。

PS4『人喰いの大鷲トリコ』は初週8.2万本。2005年発売のPS3『ワンダと巨像』の初週14万本には届かず。それでも予想より売れた印象ですが、長い長い開発期間を考えると、満足のいく数字とはいえないですね…。

3DS『Miitopia (ミートピア)』は初週2.7万本と少々低めのスタート。まあ新規IPだし、初動で爆発するようなタイトルでもないので、ジワ売れで徐々に広がっていけばいいかな。

ハード市場では、3DSが先週の7.8万台から、さらに伸びて10.8万台。PS4は合計9.2万台でした。




スポンサーリンク