image



4Gamerの年末恒例企画。ゲーム業界の著名人149名による、今年一年を振り返るアンケートの回答が公開されています。

 2016年も残りわずかとなり,4Gamerも本日(12月28日)が年内最終更新日。特大プレゼントとともに4Gamer恒例の年末企画となっている,ゲーム業界著名人からのコメント企画をお届けしよう。

image


 本記事では,クリエイターをはじめとするゲーム業界の著名人149名に,以下のような質問をさせてもらった。

<質問1>2016年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル

<質問2>2016年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品

<質問3>2016年に、個人的に注目した(している)人物

<質問4>2017年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

www.4gamer.net/games/000/G000000/20161208073/



「感心した(衝撃を受けた)ゲームタイトル」で多かったのは、『ペルソナ5』『ポケモンGO』辺りかな。社会現象になった『ポケモンGO』は言うまでもないですが、『ペルソナ5』は洗練されたゲームシステムと、作品としての完成度の高さに感心したという方が多いようです。

あと、PS VRのタイトルを挙げている方もいるにはいるのですが、今年はVR元年と盛り上がっていたわりには、ちょっと少ない印象を受けます。というか、もう既に世間の熱冷めてきてません?せめてゲーム関係者くらいはもっと関心持ってくれないと…。

「印象深かったエンターテイメント作品」で特に目立ったのは、『シン・ゴジラ』と『君の名は。』の2作品。『君の名は。』なんかは、ブームになり過ぎて、捻くれた批評をする人も増えてきてますが、ゲーム業界の「プロ」の方々はわりと素直に絶賛されているようです。やはり良いものは良いですからね。




スポンサーリンク