image



メディアクリエイトが年末休みのようなので、今週はファミ通の集計を取り上げます。

1位 ポケットモンスター サン・ムーン (3DS)
32万2830本 【累計:324万6222本】

2位 スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS (3DS)
31万5382本 【累計:74万3388本】

3位 妖怪ウォッチ3 スキヤキ (3DS)
17万6427本 【累計:50万9667本】

4位 桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!! (3DS) NEW
13万2063本 【累計:13万2063本】

5位 Miitopia(ミートピア)(3DS)
5万0299本 【累計:10万2810本】

6位 妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ (3DS)
4万1593本 【累計:139万7436本】

7位 Minecraft (PS Vita)
4万0157本【累計:87万6085本】

8位 龍が如く6 命の詩。(PS4)
3万5196本【累計:28万8847本】

9位 ファイナルファンタジーXV (PS4)
3万5168本【累計:86万0127本】

10位 Minecraft: Wii U Edition (Wii U)
3万3263本【累計:24万1441本】


◆ハード販売台数
ニンテンドー3DS(285台)
Newニンテンドー3DS(166993台)
ニンテンドー2DS(62297台)
プレイステーション Vita(58745台)
Wii U(8417台)
プレイステーション4(97802台)
プレイステーション4 Pro(9467台)
Xbox One(478台)
Xbox One S(279台)
プレイステーション3(827台)

www.famitsu.com/biz/ranking/



今週は、3DS『ポケットモンスター サン・ムーン』が32万本を販売して首位を獲得。既に発売6週目ですが、クリスマス需要で先週から倍増。

3DS『スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS』や3DS『Miitopia(ミートピア)』も同様に先週から倍増していて、相変わらず年末商戦における任天堂タイトルの強さを証明しています。『スーパーマリオメーカー for 3DS』は思った以上にあっさり100万本突破しそう。

3DS『妖怪ウォッチ スキヤキ』の2週目は初週から半減ですが、どうやら新作映画との相乗効果で全国的に品薄が起きているようです。どうも年末発売にも関わらず、初週から出荷数が控えめだなとは感じてましたが、やはりこうなりましたか。

そして無事発売を迎えられた、3DS『桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!』は初週13万本。DS『桃太郎電鉄WORLD』の初週4万本、Wii『桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロー大集合! の巻』の初週4万本を大きく上回り、ここ数年のシリーズ作でも最高の滑り出しとなっています。

今年2月に放送された「アメトーーク!」の桃鉄芸人の影響で過去作が売上ランキングに入ったりと、ヒットへの前兆はあったのですが、予想以上の結果となりました。




スポンサーリンク