image



2013年に「ブラウニーブラウン」から社名を変更した、任天堂の子会社「1-UPスタジオ」が、今月13日開催となる「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」の招待状を公式Facebookに公開しています。


◆君島達己社長が登壇


公開された招待状↓の概要より、任天堂の君島達己社長が登壇することが明らかになっています。

image



君島社長は、2015年9月に任天堂の代表取締役社長に就任。これまで決算説明会への参加はあったものの、一般にも公開される発表会などへの登場は今回が初めてでしょうか。

image


岩田社長の卓越したプレゼン能力は言わずもがな、君島社長のプレゼン能力については未知数ですが、果たして? まあプレゼンは別の誰かがやって、君島社長は挨拶程度の登場のような気もしますが。



◆スイッチ向けに「MOTHER3」の配信を期待?


1-UPスタジオといえば元ブラウニーブラウンという社名で、GBA用ソフト「MOTHER3」を開発した、任天堂の子会社でもあります。

image


「MOTHER3」は海外では未発売で、海外ファンからずっとリリースが待ち望まれているタイトル。今回の1-UPスタジオの出席により、ニンテンドースイッチ向けVCに「MOTHER3」が発表されることを期待するファンも多いようです。

まあ1-UPスタジオは最近では、3DS「ゼルダの伝説 トライフォース3銃士」やWii U「スーパーマリオ 3Dワールド」などの開発にも参加していますし、単に任天堂のセカンドパーティーとして出席するだけだとも考えられますが。

Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」は1月13日(金)13時より放送されます。


関連記事
いよいよ完成間近?海外ファンが制作中の『MOTHER 4』の最新映像が公開!






スポンサーリンク