image



2017年1月26日に発売となった、PS4/XboxOne用ソフト『バイオハザード7 レジデント イービル』の世界出荷本数が250万本を突破しました。

株式会社カプコンは、「バイオハザード」シリーズの最新作であるプレイステーション®4、Xbox OneおよびWindows PC向けゲーム『バイオハザード7 レジデント イービル』(以下『バイオハザード7』)が、全世界で250万本を出荷しましたのでお知らせいたします。

www.capcom.co.jp/ir/news/html/170127.html


前作『バイオハザード6』の"初回出荷本数450万本"が頭にあったので、どうしても落ちてしまったなという印象を受けてしまいますね…。

まあ『バイオハザード7』は、前作から大きくモデルチェンジしたことで、結果ゲームとしては地味な印象になってしまっているので、最初の勢いはこんなものでしょうか。あくまでも出荷の話ですし。

今回は作品の評価も非常に高いですし、前作の出来から様子見をしている人も、これから購入に動く可能性もあるかなと。






スポンサーリンク