image



4Gamerにて、Nintendo Switch向けソフト『Splatoon 2(スプラトゥーン2)』のプロデューサーを務める野上 恒氏のインタビュー記事が掲載されています。


  • 二丁拳銃『スプラマニューバー』以外にも、前作のようにアップデートで徐々に新ブキを追加予定。

  • これまでと同様に「ローラー」「チャージャー」「シューター」「スピナー」「スロッシャー」なども登場。

  • 「スペシャルウェポン」は、どのブキでも、前作のものは一旦すべて無くし、一新される。

  • 過去のステージからいくつか復活を検討中。その際は新要素を盛り込みたい。

  • 前作から2年が経過し、流行の発信地が「ハイカラシティ」から「ハイカラスクエア」へ移行。ファッションや音楽の流行も変化し、ギアやBGMに反映されている。

  • 今回、2画面が廃止になったことで、マップ表示中は画面が占拠されてしまう仕様に変更。ただ、Wii Uでも2つの画面を同時に見ることはできなかった。前は視線を移動させていた部分を、ボタン操作に切り替えた。

  • 前作のamiiboは引き続き利用可能。

  • 1人用の『ヒーローモード』は、前作相当のボリュームを用意する予定。

  • Nintendo Swicthではオンラインが有料。『スプラトゥーン2』も有料オンラインサービスの対象。

  • Miiverseには非対応。ただ、僕らとプレイヤーの皆さんが一緒に盛り上がれるような機能を用意したい。

image


****************************

やはり、「スペシャルウェポン」の一新は大きそうだなぁ。ブキの種類に関しては、前作同様にアップデートで続々追加されるようなので、全体的な評価は発売後に固まっていく感じでしょうか。

あと個人的に期待している「ヒーローモード」は、前作相当のボリュームとのことで、遊びごたえのある内容になりそう。







スポンサーリンク