image



TIMEのインタビューに応じた、任天堂の君島達己社長が「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」の機能についてコメントしています。


まず、ニンテンドースイッチの「インターネットブラウザー」機能について、ローンチ時にはサポートしないことが明らかに。Wii Uでは、2画面を使った新しいインターネット体験として標準搭載されていた機能でしたが、ニンテンドースイッチでは残念ながら非対応。

ブラウザー機能は、当然搭載されるものと思っていたので、やや意外でしたが、最初はゲーム機としての機能にフォーカスして、後に対応していくと思われるので、今後の発表に期待しましょう。まあ個人的には必要ない機能ですが。


image


そして、Nintendo Switch向け「ニンテンドーeショップ」は、発売当日の3月3日からオープン。詳細については不明ですが、この日からソフトをDL購入することが可能になります。

もう発売まで1ヶ月を切っていることですし、そろそろ詳細を公開して欲しいですね。Wii UでDL購入したタイトルの扱いなども気になるので。


関連記事
ニンテンドースイッチでは、VCの「アカウント紐付け」が可能に




スポンサーリンク