image



いよいよ発売まで1週間を切った、Nintendo Switch/Wii U用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が、イギリスのゲーム専門誌「EDGE」のレビューにて、最高得点である10点満点を獲得しました。


image


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド[10]
Horizon Zero Dawn [9]
仁王 [9]
Sniper Elite 4 [7]
Torment: Tides of Numenera [8]

記事全文



「EDGE」といえば比較的辛口のレビューが特徴的。

他に満点を獲得した作品は、『ゼルダの伝説 時のオカリナ』『マリオギャラクシー 1・2』『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』『GTA5』『ラスト オブ アス』『ベヨネッタ 1・2』『ブラッドボーン』など、名作と呼ばれるタイトルが名を連ねています。

なんかもう満点すら無難に思えてしまうのが、ゼルダシリーズの不思議なところですね(笑)

おそらく任天堂史上最も開発費がかかったであろう『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。それだけ力を注いだ甲斐のある作品になっていることに期待したいと思います。


関連記事
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』感想、オープンワールドが本物の自由を手に入れた!任天堂の最高傑作!





スポンサーリンク