image



任天堂公式Youtubeチャンネルにて、Nintendo Switch/Wii U用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のメイキング映像3本が公開されています。

映像は1本10分で、合計30分ほど。今回のゼルダがオープンワールドになった理由や、ストーリー、キャラクター、音楽などについて、開発者がじっくりと語っています。







映像では、初期のリンクのコンセプトアートや、小人(こびと)など没になったキャラクターなども公開されています。

image
image
image


本作ディレクターの藤林秀麿さんは、カプコン時代に『ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし』のディレクターも務めていたので、小人のアイデアが出てきたのも納得。実現して欲しかったなぁ。

映像もとても興味深い内容になっているので、世界最高レベルのオープンワールドがどのようにして作られたのか、既にプレイした方は勿論、まだプレイしていない方も見て損はないかと思います。




スポンサーリンク