image



Nintendo Switch/Wii U用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の追加コンテンツ第1弾の内容が明らかになりました。

追加コンテンツの名称は「試練の覇者(しれんのはしゃ)」に決定。主に6つの新要素が追加されます。


1. 剣の試練

image


剣の試練は、装備ゼロからスタートし、部屋にいる敵を全滅させる挑戦モード。約45部屋を全てクリアすれば、マスターソードの力が目覚め、攻撃力が常に最大になります。


2. 足跡モード

image


過去200時間ほどのセーブデータから、自身の足跡がマップに表示される新機能。マップのどの辺りを探索出来ていないかが一目瞭然に。


3. ハードモード

image


ハードモードは、出てくる敵の強さが1段階アップ。赤ボコブリンは最初から青ボコブリンになるとのこと。通常モードには出てこない、最上位の敵も出現します。


4. ワープマーカー

image


ワープマーカーを使用すると、今自分がいる場所をワープ地点としてマップに登録できるようになります。(一度に登録できるのは1箇所だけ)。


5. 宝探しで見つける装備品8点

image


過去作がモチーフの装備品が入った8つの宝箱が、ハイラルの世界のどこかに出現します。

・ムジュラの仮面
・ミドナの冠
・チンクルの頭巾
・チンクルの服
・チンクルのズボン
・ファントムの兜
・ファントムの鎧
・ファントムのすねあて


6. コログのお面

image


隠れているコログの場所を教えてくれる、便利なお面。コログの近くを通ると、お面が揺れ教えてくれます。

*******************

いやぁ、思ってたよりも豊富な内容ですね。特に「足跡モード」「コログのお面」「ワープマーカー」などは、こんなのが欲しかったと思っていた機能だったのでかなり嬉しい。

「剣の試練」や「ハードモード」も遊びごたえがありそうだ。

追加コンテンツ第1弾の配信は、2017年夏を予定。第1弾と第2弾を含む「エキスパンション・パス」は現在eShopにて販売中です。


関連記事
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のボイスを「好きな言語に切り替えられる機能」が本日より追加!




スポンサーリンク