image


1.マリオカート8 デラックス(Switch)
90,652/累計:375,475

2.ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッションX(3DS)
31,271/累計:128,365

3.モンスターハンターダブルクロス(3DS)
30,338/累計:1,451,544

4.ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(Switch)
21,926/累計:442,867

5.ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王(3DS)
14,765/累計:169,154

6.マリオスポーツ スーパースターズ(3DS)
10,975/累計:86,477

7.プロ野球 ファミスタ クライマックス(3DS)
10,632/累計:69,723

8. 1-2-Switch(Switch)
9,488/累計:205,446

9.スーパーマリオメーカー for 3DS(3DS)
8,134/累計:1,035,534

10.ニーア オートマタ(PS4)
7,245/累計:320,497


◆ハード販売台数
Switch/47,911
PS4/20,963
New3DS LL/20,457
Vita/7,158
PS4 Pro/6,991
2DS/5,355
New3DS/1,169
Xbox One/677
PS3/407
Wii U/397

www.4gamer.net



ゴールデンウィーク本番となるゲーム販売本数ランキングは、Nintendo Switch『マリオカート8 デラックス』が9万本を販売して2週連続で首位を獲得。

Wii U版の2週目が7万本だったことを考えると、GW需要とはいえ、順調に推移していると言えそうです。Switch本体の普及と共にまだまだ伸びるはずなので、最終的にはWii U版超えも狙えるかも?

今週は新作発売もなく特に大きな変動はありませんが、GW商戦ということで、『モンスターハンターダブルクロス』、『スーパーマリオメーカー for 3DS』、『マリオスポーツ スーパースターズ』など、3DSの人気タイトルが先週から売上増。この辺の流れは例年通りですね。

ハード市場では、Nintendo Switchが4.7万台を販売してトップになったものの、先週の7.6万台から再びGW前の水準に戻ってます。当分は品薄が続きそうです。




スポンサーリンク