image



ウォール・ストリート・ジャーナルが、任天堂の大人気シリーズ『ゼルダの伝説』のスマートフォン向けゲームを投入予定であることを報じています。


任天堂はスマートフォン(スマホ)向けにゲーム「ゼルダの伝説」フランチャイズを投入し、モバイルゲームのラインアップをさらに拡充する計画だ。事情を知る複数の関係者が明らかにした。

 この関係筋によると、スマホ版「どうぶつの森」は2017年後半にリリースされる公算が大きく、「ゼルダの伝説」がそれに続く予定。ただ、配信開始の時期や順番は変わる可能性があるという。任天堂はスマホゲームをディー・エヌ・エイ(DNA)と共同開発している。

任天堂とDNAはどちらもコメント要請に応じなかった。

記事全文


根拠に乏しい記事ですが、『ゼルダの伝説』は任天堂を代表するシリーズですし、まあ普通にあり得る話ではあります。

ただ実現したとして、どういった内容になるのかは全く想像が付きませんが。謎解きにフォーカスするのか?キャラクターにフォーカスするのか?

個人的には、企画段階でボツになったらしい『進め!キノピオ隊長』のリンク版を、スマホ向けに改良してパズルゲームとして出すのも悪くないと思う。




スポンサーリンク