image



スクウェア・エニックスが、2017年7月29日発売となる、PS4/3DS用ソフト『ドラゴンクエスト11』の売上本数について、今年度内に500万本を期待していることを明かしています。


7月には「ドラゴンクエスト11」も発売する予定で、「500万本は期待したい」(渡辺一治・最高財務責任者)と意気込む。

記事全文


シリーズ歴代最高を記録した、DS『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』が国内437万本なので、DQ11の500万本はかなり高い目標と言えると思います。

今回は2機種マルチなので高めの目標設定になるのも無理ないですが、単純なハードの普及台数で言えば、PS4と3DSを合計しても、当時のDSの普及台数に届いてないんですよね…。まあハードの普及台数よりは、今現在の『ドラクエ』のブランド力に左右される部分だとは思いますが。

あとは海外市場でどうなるかだけど、今のところ海外リリースの正式なアナウンスはなし。「今年度で500万本」ということを考えると、時期的に海外が含まれるかどうかは微妙なところでしょうか。


関連記事
Nintendo Switch版『ドラゴンクエスト11』は出るのか?任天堂の発売予定リストには表記




スポンサーリンク