image



ファミ通こどもメディア編集長、水ピンこと水間勇一氏が、最近の任天堂の周辺グッズの自社販売や情報発信について苦言を呈しています。



image



要するに最近の任天堂は自社で色々やりすぎだと…。

というか、自社でグッズを発売することと、情報を自社発信することは全く別問題だと思うのですが…。情報発信については、ファミ通という立場からつい本音が出てしまったという気がする。

任天堂自ら情報発信することについては、ニンテンドーダイレクトが一つの転機になったと言えそうですが、やはりメディアを介さず直接ユーザーの元へ情報を届けられるというは、ファミ通などのメディア媒体としては内心複雑なところなのでしょうね。





スポンサーリンク