image



レベルファイブの日野晃博社長が、日経トレンディネットのインタビューの中で、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)向けに対応ソフトを開発中であることを明らかにしています。


日野:
 このSwitchのスタイルは対戦型のゲームにすごくフィットしていると思います。実際に集まっても遊べるし、オンラインでもプレーできる。例えば、会社内のゲーム好きで集まって『マリオカート』をやるとか、すごく魅力的で楽しそうだなと思うんですよね。うちでも、まだ内容は言えませんが、対応ソフトを作っています。

記事全文



以前よりニンテンドースイッチ向けに開発を匂わせる発言はありましたが、今回はっきりと、「対応ソフトを作っています」と明言。

Wii Uでは結局、ハード末期にUBIソフトと共同開発した『妖怪ウォッチダンス JUST DANCE』を発売したのみでしたが、ニンテンドースイッチでは初期から注目していることが伺えますね。

まだ内容は不明ですが、「スイッチは対戦型のゲームにフィットしている」とコメントしているので、もしかすると、そういった内容になるかも?





スポンサーリンク