image



「E3 2017」に先駆けて開催された、ユービーアイソフトプレスカンファレンスにて、Nintendo Switch用ソフト『Mario + Rabbids Kingdom Battle(マリオ+ラビッツ キングダムバトル)』が発表されました。

会場では、任天堂の宮本茂氏も登壇し大盛況となりました。




image
image
image
image
image
image
image


ジャンルは、ターン制バトルと探索要素が組み合わさった、シミュレーションアドベンチャーゲーム。マリオの世界に迷い込んだラビッツたちと、異変が起きたキノコ王国を元に戻すため冒険に出ます。


事前に資料がリークされてしまっていたので、発表のインパクトは薄かったですが、思った以上にガッツリとシミュレーション要素を押さえている印象を受けますね。

日本ではラビッツの人気が薄いので、ゲーム部分でどこまでアピールできるかが鍵になりそう。

Nintendo Switch用ソフト『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』は2018年発売予定です。





スポンサーリンク