image



先日、「PlayStation E3 Media Showcase」にて発表された、モンハン最新作、PS4『モンスターハンター:ワールド』。

本作の開発を手掛けた、カプコンの辻本良三氏と藤岡要氏のインタビュー記事が掲載。いくつかの詳細が明らかになっています。

image
「モンスターハンター:ワールド」とは何か―自然環境を活かした新しい“狩り”の様子が垣間見えた辻本良三氏&藤岡要氏ショートインタビュー


今回のフィールドはエリア毎にシームレスに繋がっており、マップ面積は従来の2.5倍ほどの広さに。

また従来のように一旦エリアから離れて体制を立て直すことが難しくなった分、気配を隠せる場所が点在していたり、回復などのアクションも動きを止めずに行うことが可能になっているとのこと。

image


オンラインとオフライン両方に対応。オンラインはワールドワイドでマッチング。誰かがクエストを貼って先に出発してしまった場合でも、後から参加可能になっています。

国内ではPS4とPCのみ展開。今のところ、Nintendo Switch版など他機種での展開は予定していないとのこと。

image



**********************


これまでのモンハンシリーズで、あえて不親切にしていたであろう仕様も大幅に改善されるようですね。

オープンワールドになったからという理由もありそうだけど、グラフィックの方向性なども含めて、海外市場を意識したものになった印象を受けます。

モンハンもそろそろアタリマエを見直す時期が来たのかもしれませんね。個人的には好印象だけど、あまり変えてしまうと、ナンバリングとの棲み分けは大丈夫なのかと心配になる…。

PS4『モンスターハンター:ワールド』は2018年初頭発売予定です。





PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
PlayStation 4
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

スポンサーリンク