image



Nintendo Switch用ソフト『Xenobalade 2(ゼノブレイド2)』の音楽を担当する光田康典氏が、本作の音楽制作の進捗状況を報告。

音楽データが1TB以上、参加したミュージシャンの人数が300人以上、使用した譜面用紙が2万枚以上となる大プロジェクトになったことを明かしました。






『ゼノブレイド2』の音楽については、以前より光田さんの口から、「世界のゲーム音楽の中で最大級」とコメントされていましたが、いやはや本当に物凄いことになっているようです。

これまで音楽データは500GBすら超えたことがなく、1TB越えは未知の世界とのことで、これを超えるプロジェクトは死ぬまでないだろうとのこと。

音楽がこれだけの大プロジェクトになってるということは、ゲーム本編の規模も相当なものになりそうですが…。もしかすると、モノリスソフトは我々が思っている以上にとんでもないものを作ろうとしているのかもしれない。

Nintendo Switch『ゼノブレイド2』は2017年冬発売予定です。


関連記事
大作RPG『ゼノブレイド2』は、なぜNintendo Switch初期に出せるのか?モノリスソフト高橋氏が明かす

Nintendo Switch用ソフト『ゼノブレイド2』の約40分間のプレイ映像が公開!





Xenoblade2
Nintendo Switch
任天堂


スポンサーリンク