image



2017年3月3日にNintendo Switch向けに『魔界戦記ディスガイア5』を発売し、全世界で10万本を突破する成功を収めた日本一ソフトウェア。

同社は、この成功を受け、来年以降発売の作品で、PS4とNintendo Switchのマルチプラットフォーム路線を積極化する方針を明らかにしました。




スイッチ版『ディスガイア5』は移植にも関わらず、オリジナルのPS4版にも負けない売上を記録しましたからね。そりゃ市場として無視できるはずはないでしょう。

これまで日本一はPS Vitaとのマルチが多かった印象ですが、正直Vitaの寿命もあまり長くないでしょうし。日本一に限らず、次のプラットフォームとしてスイッチへの移行を進めてくるメーカーは今後も増えてきそう。


魔界戦記ディスガイア5
Nintendo Switch
日本一ソフトウェア

【PS4】深夜廻
PlayStation 4
日本一ソフトウェア

スポンサーリンク