image



カナダのインディーデベロッパー「Flying Carpets Games」が手がけるアクションアドベンチャーゲーム『少女とロボット』が、2017年9月13日にPS4/Wii U向けに国内配信されることが決定しました。価格は1,296円 (税込)。

本作は、クラウドファンディング「KickStarter」によって開始されたプロジェクトで、2016年にSteam版がリリース。 コンシューマ向けとしてPS4/Wii U版の配信も発表されていました。


紹介ページ

image
image
image



少女とロボットのキャラクターを切り替えながら、悪の女王の古城から脱出するという内容。『ゼルダの伝説』や『ICO』など、パズル要素の強い仕掛けを解きつつ先へ進んでいく、割とシンプルなアクションアドベンチャーといった印象でしょうか。

Wii Uの新作は、Nintendo Switchへ移行した今でもたまに配信されてますが、しっかり遊べそうなタイトルは久しぶりですね。




スポンサーリンク