image



海外でNintendo Switch/PC向けに発表されていた、新規TPS『Morphies Law(モーフィーズ・ロウ)』の国内配信が決定しました。発売時期は今冬を予定。

本作はスイスのゲームデベロッパー「コスモスコープ」が手がける、特殊なバトルマシンで戦う4対4の対戦シューティングです。





個人的には、今回のニンテンドーダイレクトでかなり気になったタイトルでした。

このバトルマシンは、相手に弾を当てると、その部位が自分は大きくなり、相手は小さくなります。

脚を大きくするとジャンプ力がアップするなど、サイズによって変化する能力を駆使して戦い、「最終的に最もボディが大きいチームが勝利」というルールです。


image
image



明確なキルデス判定がボディのサイズで決まるという発想は面白いですね。

例えば、上級者は相手を撃てば撃つほどボディが大きくなるから狙われやすくなり、初心者は撃たれても小さくなるからエイムされにくくなる。また小さくなった体でしか隠れられない通路などもあるそうです。

ボディが大きくなって勝利に近付くほど、不利な状況が生まれるというのは、プレイヤーの実力差を埋めるシステムとしては面白い。

方向性としてはカジュアル路線でしょうけど、ただ国内だとデザインが微妙なので、そこまでヒットは期待できないかなぁ。




Xenoblade2
Nintendo Switch
任天堂

スポンサーリンク