image



Nintendo Switchにて配信中の2Dアクションゲーム、『神巫女 -カミコ-』 の世界累計ダウンロード本数が15万本を突破したことが明らかになりました。





『神巫女 -カミコ-』 は4月13日にNintendo Switch向けダウンロードソフトとして配信開始。今年7月に11万本を突破したと発表されましたが、それから更に数字を伸ばし、10月時点で15万本を突破しました。

500円と低価格だったことも大きいですが、売上全体の約75%が海外という、広いマーケットで支持されたことも売上増加に繋がったと言えそうです。








スポンサーリンク