image


集計期間:2017年10月16日~10月22日(メディアクリエイト調べ)


1. グランツーリスモSPORT(PS4)NEW
150,286 /累計:150,286

2. 巨影都市(PS4)NEW
48,935 /累計: 48,935

3. サイコブレイク2 (PS4)NEW
42,941 /累計: 42,941

4. いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY (PS4)NEW
42,092 /累計: 42,092

5. うたの☆プリンスさまっ♪ Amazing Aria & Sweet Serenade LOVE (Vita)NEW
19,904 /累計: 19,904

6. いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY (Vita)NEW
18,784 /累計: 18,784

7. スプラトゥーン2 (Switch)
16,483 /累計: 1,249,006

8. マリオカート8 デラックス(Switch)
11,142 /累計: 758,597

9. シャドウ・オブ・ウォー(PS4)
8,083 /累計: 28,227

10. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(Switch)
5,430 /累計: 616,383



◆ハード販売台数
Nintendo Switch/31,092
PS4/25,075
New2DS LL/8,449
PS4 Pro/6,203
New3DS LL/6,187
PS Vita/3,535
2DS/1,367
New3DS/195
Xbox One/69


引用:4gamer.net

<<先週のランキング



グランツーリスモSPORT  - PS4 【PS4】いただきストリートドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー30th ANNIVERSARY

今週のゲーム販売本数ランキングは、PS4『グランツーリスモSPORT』が初週15万本を販売して首位を獲得。前作、PS3『グランツーリスモ6』の初週20万本には届きませんでした。

GT6自体がGT5から半減していたので、そこから更に落ちたとなると、やや厳しい出足と言えるでしょうか。

PS4/Vita『いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th』は合計6万本と、ぼちぼちの出足。


【PS4】巨影都市

PS4『巨影都市』は初週4.8万本。本作は『絶体絶命都市シリーズ』の自然災害をウルトラマンやゴジラなどの戦いに置き換えた、いわゆる版権モノ。完全に馬鹿ゲーですし、数字としては妥当なところでしょう。


PsychoBreak 2(サイコブレイク2)

PS4『サイコブレイク2』は初週4.2万本と、前作PS3/PS4『サイコブレイク』の11万本から半減。

前作は、高過ぎる難易度など人を選ぶ内容だったこともあり、その辺が『2』の売上に影響したのかも。今回は前作の問題点も改善され評価もかなり高いので、もう少し伸ばせるかもしれません。


PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2100AB01)

ハード市場では、PS4が31,278台を販売してトップ。Nintendo Switchは31,092台と先週から大きく減少しましたが、来週は『スーパーマリオ オデッセイ』発売による爆発に期待できそう。



スポンサーリンク