image



2017年10月27日に世界で発売を迎えた、Nintendo Switch用ソフト『スーパーマリオ オデッセイ』。

本作の発売後3日間の世界累計販売本数(同梱版、DL版含む)が200万本を突破したことが任天堂の決算資料より明らかになっています。


image



ニンテンドースイッチ自体、まだ1年目で普及台数も700万台程度でありながら、早くも4分の1以上のユーザーが『スーパーマリオ オデッセイ』を購入したという計算に。

作品の評価も物凄く高いので、これから長期に渡って売れ続けることは確実でしょう。

現在、世界361万本を突破している『スプラトゥーン2』は年末商戦で超えてしまうかもしれませんね。





スポンサーリンク