image


集計期間:2017年10月23日~10月29日(メディアクリエイト調べ)


1. スーパーマリオ オデッセイ(Switch)NEW
462,038 /累計:462,038

2. ARK:Survival Evolved(PS4)NEW
70,177 /累計:70,177

3. 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY (3DS)NEW
60,848 /累計:60,848

4. アサシン クリード オリジンズ (PS4)NEW
49,419 /累計:49,419

5. 太鼓の達人 セッションでドドンがドン!(PS4)NEW
28,245 /累計:28,245

6. スプラトゥーン2 (Switch)
22,445 /累計: 1,271,451

7. グランツーリスモSPORT (PS4)
17,670 /累計: 167,956

8. アイドルタイムプリパラ 夢オールスターライブ!(3DS)NEW
14,885 /累計: 14,885

9. マリオカート8 デラックス(Switch)
13,936 /累計: 772,533

10. サイコブレイク2(PS4)
12,624 /累計: 55,565


◆ハード販売台数
Switch/126,701
PS4/18,719
New2DS LL/9,203
New3DS LL/6,448
PS4 Pro/5,934
Vita/3,705
2DS/1,412
New3DS/220
Xbox One/97


[引用:4gamer.net


スーパーマリオ オデッセイ 【オリジナルマリオグッズが抽選で当たるシリアルコード配信(2018/1/8注文分まで)】

今週のゲーム販売本数ランキングは、Nintendo Switch『スーパーマリオ オデッセイ』が初週46.2万本を販売して首位を獲得。

Wii U『スーパーマリオ 3Dワールド』の初週9.9万本、3DS『スーパーマリオ3Dランド』の初週34万本、Wii『スーパーマリオ ギャラクシー』の初週25万本などを上回り、3Dマリオ歴代最高初動を記録しました。

もし累計200万本を突破することができれば、据置の3Dマリオとしては歴代最高になるので、是非このまま記録を更新して欲しいところ。市場の勢いと作品の内容、条件は揃っているので十分可能性はあると思います。


【PS4】ARK: Survival Evolved

オープンワールド恐竜サバイバルアクション、PS4版『ARK: Survival Evolved(アーク:サバイバル エボルブド)』は初週7万本を販売して第2位。元々、PCで人気を博したタイトルの待望のPS4版ですが、これほど売れるとは…。


真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY

3DS『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』は初週6万本。DS版の初週9.7万本には届きませんでしたが、リメイク作品としては上々の滑り出しとなっています。

DS版の評価が高かったとはいえ、今作はリメイクというより移植に近い内容なので予想外のヒットと言えそう。実際、品切れになっている店舗も多いようです。Nintendo Switchで発売予定の『真・女神転生Ⅴ』に向けてかなり幸先がいいですね。


アサシン クリード オリジンズ

PS4『アサシン クリード オリジンズ』は初週4.9万本。今作は歴代でもトップクラスに評価が高いので、もっと売れてもよかったと思いますが、一応、前作の初動は上回っているので、シリーズとしては成功といっていいのかな?


Nintendo Switch スーパーマリオ オデッセイセット 【オリジナルマリオグッズが抽選で当たるシリアルコード配信(2018/1/8注文分まで)】

ハード市場では、『スーパーマリオ オデッセイ』同梱版の効果で、Nintendo Switchが12.6万台でトップ。ローンチ時に次いで2番目に高い数字を記録しています。このまま年末に向けて、どれくらい台数を維持できるのか注目したいところです。


スポンサーリンク