image



今年8月に、「Nintendo Switchへの参入度合いはFIFA 18の売上を見て判断する」と明かしていたエレクトロニック・アーツ。

そして『FIFA 18』は9月の発売から1ヶ月以上が経過しましたが、どうやらスイッチ版の成功と失敗の結論を出すのは先送りになるようです。





まあやる気がなくても、ハッキリそうとは言わないでしょうし、やはりEAは後ろ向きな印象は隠せませんね…。

ニンテンドースイッチ版『FIFA 18』の売上は、Wii Uの頃よりは好調なのですが、どうしてもPS4版やXboxOne版と比べると大幅に落ちていますし、慎重になるのも仕方ないのかな。

スイッチはまだ1年目で単純に普及台数の差もありますし、その辺も含めてもう少し見極めの期間は設けて欲しいところ。



関連記事
エレクトロニック・アーツ最新作『Fe』がニンテンドースイッチで発売決定!




スポンサーリンク