image



海外では2017年11月10日に発売となった、Nintendo Switch版『DOOM』の海外レビューが公開。

レビュー集計サイト「メタスコア」の平均点は79点の高評価となりました。


image



今回評価の焦点となるのは、「ニンテンドースイッチのハードの制約の中で、DOOMがどれだけ快適に動くのか?」に尽きると思います。

レビューによると、『DOOM 』の最高のバージョンには程遠いと前置きしつつも、このゲームの本質を損なうことなく、見事にニンテンドースイッチへの移植に成功していると、ベセスダの仕事を賞賛。

スイッチという携帯できるハードで『DOOM』が問題なく遊べることを評価する意見も多いようです。

こういった比較的ハイクオリティなゲームでも、頑張ればちゃんと移植出来るというのは、今後の展開にも期待できそうですね。

ちなみにPS4版のメタスコアは85点、XboxOne版は87点でした。


関連記事
『DOOM』、Nintendo Switch版とPS4版の比較映像が公開



DOOM【CEROレーティング「Z」】 - PS4
PlayStation 4
ベセスダ・ソフトワークス


スポンサーリンク