image


集計期間:2017年11月20日~11月26日(メディアクリエイト調べ)


1. ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラムーン(3DS)
168,978 累計:836,417

2. スーパーマリオ オデッセイ(Switch)
77,751 /累計:792,059

3. 初音ミク Project DIVA Future Tone DX (PS4)NEW
34,896 /累計:34,896

4. スプラトゥーン2 (Switch)
30,275 /累計:1,373,530

5. コール オブ デューティ ワールドウォーII (PS4)
21,512 /累計:290,995

6. ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラムーン ダブルパック(3DS)
20,297 /累計:268,080

7. マリオカート8 デラックス (Switch)
18,846 /累計:837,850

8. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(Switch)
15,162 /累計:657,015

9. とびだせ どうぶつの森 amiibo+(3DS)
10,806 /累計:281,571

10. スター・ウォーズ バトルフロントII (PS4)
10,734 /累計:49,503


◆ハード販売台数
Switch/145,200
PS4/20,384
New2DS LL/20,283
New3DS LL/11,511
PS4 Pro/6,525
Vita/5,964
2DS/2,838
New3DS/254
Xbox One X/212
Xbox One/196

[引用:4gamer.net

<<先週のランキング



ポケットモンスター ウルトラサン
ポケットモンスター ウルトラムーン


今週のゲーム販売本数ランキングは、3DS『ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラムーン』が20万本を販売して2週連続で首位を獲得。累計では137万本を突破しています。

初週116万本からの減少率はやや大きめという印象ですが、年末商戦での増加を考えると、まずまずの推移といったところ。


とびだせ どうぶつの森 amiibo+ (「『とびだせ どうぶつの森 amiibo+』 amiiboカード」1枚 同梱) - 3DS
とびだせ どうぶつの森 amiibo+


11月21日に配信が開始された、スマホ向けアプリ『どうぶつの森 ポケットキャンプ』効果により、3DS『とびだせ どうぶつの森 amiibo+』が先週の0.3万本から1万本へ急増。ランキングも19位から9位へと上昇しました。

スマホアプリが宣伝効果となってパッケージタイトルが伸びるという現象は『ポケモンGO』でも起きていましたが、今回も例外なく効果が現れたようです。アプリの方が収益化に苦戦していると言われていますが、ゲーム本編への導線となる役割はしっかり果たした模様。


Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド
Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド


ハード市場では、Nintendo Switch本体が14.5万台と、先週の8.7万台から倍増。これによりニンテンドースイッチ向けタイトルも全体的に増加しております。年末商戦に向けてしっかり増産体制が整っているようですね。


スポンサーリンク