image



ついに2017年12月1日に世界で発売を迎えた、Nintendo Switch用ソフト『Xenoblade 2(ゼノブレイド2)』。

海外のメタスコアでは84点の高得点を獲得しましたが、マイナスポイントとして「英語版の声優の演技が酷い」というレビューが目立っていました。


関連記事
『ゼノブレイド2』のメタスコア評価は84点。「近年最高のJRPG」「英語版の声優の演技が酷い」


実際にどれだけ酷いのか、英語版の音声と日本語版の音声を比較検証した映像が公開されています。





うーん。やっぱり声が変わるだけで随分受ける印象が違うなぁ。

スケジュール的にあまりそっちにリソースを割けなかったのかもしれないけど、大事な部分なんだから、もう少し力を入れて欲しかった…。




スポンサーリンク