image


集計期間:2017年12月11日~12月17日(メディアクリエイト調べ)


1. 妖怪ウォッチバスターズ2 秘宝伝説バンバラヤー ソード/マグナム(3DS)NEW
208,540 /累計:208,540

2. スーパーマリオ オデッセイ(Switch)
133,180 /累計: 1,082,650

3. ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラムーン(3DS)
119,005 /累計: 1,169,173

4. スプラトゥーン2 (Switch)
70,489 /累計: 1,530,859

5. マリオカート8 デラックス(Switch)
50,679 /累計: 945,232

6. 地球防衛軍5 (PS4)
33,333 /累計: 144,408

7. 龍が如く 極2 (PS4)
26,650 /累計: 158,581

8. カービィ バトルデラックス!(3DS)
25,180 /累計: 72,528

9. デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー(Vita)NEW
24,636 /累計: 24,636

10. デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー(PS4)NEW
20,890 /累計: 20,890



◆ハード販売台数
Switch/221,210
PS4/45,161
New2DS LL/31,653
New3DS LL/19,115
PS4 Pro/17,804
Vita/9,049
2DS/4,324
Xbox One/2,175
New3DS/421
Xbox One X/132


[引用元:4gamer.net

<<先週の売上ランキング



妖怪ウォッチバスターズ2 秘宝伝説バンバラヤー ソード (【数量限定封入特典】妖怪トレジャーメダル エンマ&カイラ(ソードVer.) 同梱) Sランク妖怪が出現しやすいどきどきコイン(怪)のQRコード 配信 - 3DS 妖怪ウォッチバスターズ2 秘宝伝説バンバラヤー マグナム (【数量限定封入特典】妖怪トレジャーメダル エンマ&カイラ(マグナムVer.) 同梱) Sランク妖怪が出現しやすいどきどきコイン(怪)のQRコード 配信 - 3DS

今週のゲーム販売本数ランキングは、3DS『妖怪ウォッチバスターズ2 秘宝伝説バンバラヤー ソード/マグナム』が初週20万本を販売して首位を獲得。2015年7月に発売された、前作『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』の初週68万本から大幅に減少しています。

まあ、さすがに前作から大幅に落ちるのは分かっていたことなので、今の「妖怪ウォッチ」人気からすると、初動20万本なら及第点でしょう。

なお今作も『妖怪ウォッチ3』と同様に品薄になってる店舗が多いようで、なかなか現場も妖怪シリーズの需要が掴みきれていない様子。


スーパーマリオ オデッセイ 【オリジナルマリオグッズが抽選で当たるシリアルコード配信(2018/1/8注文分まで)】 - Switch

Nintendo Switch『スーパーマリオ オデッセイ』は先週9.5万本→今週13万本へと増加。累計では108万本を突破しました。

発売8週目でのミリオン突破は、3Dマリオとしては最速記録。あとは最終でN64『スーパーマリオ64』の累計190万本を超えるかどうかにも注目したいところです。


Splatoon 2 (スプラトゥーン2) 【オリジナルマリオグッズが抽選で当たるシリアルコード配信(2017/10/26-2018/1/8注文分まで)】 - Switch

Nintendo Switch用ソフト『Splatoon 2(スプラトゥーン2)』は累計153万本を突破。スイッチ発売1年目にして、Wii Uで最も売れたタイトルである、前作『スプラトゥーン』の151万本を上回りました。

本作は今後もニンテンドースイッチの定番タイトルとして売れ続けるはずだし、累計200万本は思いのほか早く超えそうですね。


Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

ハード市場ではNintendo Switchが22万台を販売して断トツでトップ。クリスマス目前ということで、先週の16万台から大幅に伸ばしました。年末商戦が本格化する来週以降にはさらなる数字の増加に期待できそうです。



スポンサーリンク