image



2018年にサービス開始予定となっている、Nintendo Switchの有料オンラインサービス「Nintendo Switch Online」。

当初予定していた「2017年秋予定」からサービス開始時期がどんどん先延ばしになっていますが、任天堂イタリアの公式サイトに「2018年秋 サービス開始」と一時的に掲載されていたことが判明しています。


image



現在は「2018年秋」の部分は修正され「2018年」に変更。どうやら単純なミスの可能性が高そうですが、海外では「2018年秋」にサービス開始するのでは?と話題になっています。


サービス開始後は、ニンテンドースイッチで対戦・協力などのオンラインプレイを利用するのに、月額300円、年間2400円が必要になるわけですが、有料化によってユーザーからどれくらい反発があるのか不透明なため任天堂も慎重になっている印象を受けますね。

image


特にこの年末で台数が伸びたことで、「ニンテンドーアカウント」と「ニンテンドーネットワークID」の違いすら分からないという問い合わせも急増してるくらいですし、有料化によって更に混乱する可能性は高いと思います。

なにより、今の飛ぶ鳥を落とす勢いのニンテンドースイッチに水を差したくないという葛藤もあるのでしょう。

まあさすがにこれ以上の延期はないと思うので、「2018年開始」で間違いないでしょうが、個人的にはどうせ有料化するなら早めにやった方がいい気もしますね。新規の一般ユーザーを考慮してたらキリがないですし。





スポンサーリンク