image


集計期間:2017年12月18日~12月24日(メディアクリエイト調べ)


1. スーパーマリオ オデッセイ(Switch)
209,630 /累計:1,292,281

2. 妖怪ウォッチバスターズ2 秘宝伝説バンバラヤー ソード/マグナム(3DS)
184,739 /累計: 393,279

3. ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラムーン(3DS)
176,789 /累計: 1,345,962

4. スプラトゥーン2 (Switch)
137,607 /累計: 1,668,466

5. マリオカート8 デラックス(Switch)
100,205 /累計: 1,045,438

6. カービィ バトルデラックス!(3DS)
42,796 /累計: 115,324

7. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(Switch)
35,565 /累計: 738,026

8. ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX(Switch)
27,053 /累計: 177,835

9. ARMS(Switch)
25,285 /累計: 297,491

10. アイドルマスター ステラステージ(PS4)NEW
23,772 /累計: 23,772


◆ハード販売台数
Nintendo Switch/269,684
PS4/50,662
New2DS LL/45,387
New3DS LL/27,947
PS4 Pro/16,595
Vita/14,041
2DS/6,992
Xbox One/687
New3DS/311
Xbox One X/32


[引用元:4gamer.net

<<先週の売上ランキング



年末商戦に突入した今週のゲーム販売本数ランキングは、1位から9位までを任天堂プラットフォームが独占。特に10位中6本がNintendo Switch用ソフトという、Wii Uが事実上撤退して3DSだけで頑張っていた昨年とは全く異なる光景となっています。

先週から販売本数も倍増しており、『スーパーマリオ オデッセイ』は20万本、『スプラトゥーン2』は13万本、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は3.5万本を販売しています。


スーパーマリオ オデッセイ 【オリジナルマリオグッズが抽選で当たるシリアルコード配信(2018/1/8注文分まで)】 - Switch

そして、『マリオカート8 デラックス』は10万本を販売して、ついに累計100万本を突破。

ニンテンドースイッチ用ソフトとしては、『マリオ オデッセイ』、『スプラトゥーン2』に続いて3本目のミリオンタイトルとなりました。


Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

ハード市場では、クリスマス前に大量入荷が報告されていたNintendo Switchが26万台を販売。今回は店頭で容易に購入できるほど出荷されていたようで、ローンチの32万台に次ぐ販売台数を記録しています。

年末商戦に合わせて出荷台数を調整していた部分もあると思うので、年末年始明けに再び品薄状態に戻っていく可能性ありますが、このまま常に普通に買える状態になることに期待したい。



スポンサーリンク